不眠やリラックスに効果のあるアロマはコレ

アロマでストレス解消や不眠対策を!いい香りでいい気分

植物の様々な香りを利用して心身に良い影響や効果をもたらしてくれる。それがアロマテラピーですね。

 

確かにいい匂いを嗅ぐと、それだけで華やかな気分になったり、穏やかな気持ちになったり、テンションが上がったりすることがあります。

 

アロマの種類は実に様々で、それぞれに効果や効能をもっています。

 

その中でもストレス解消や、リラックス効果、不眠解消などのメンタルの問題に効果を発揮してくれるものをいくつか紹介していきたいと思います。

不眠・ストレス解消に効果が期待できるアロマはコレ!

ラベンダー

ラベンダーには、鬱積したストレスを解消させてくれる効果があります。またメンタルバランスを整え、心をリラックスさせてくれます。
疲労回復や緊張を緩和する作用があり、イライラを抑えて不眠はもちろん、頭痛や動機、高血圧などにも効果があります。

 

ちなみにラベンダーの精油は肌にも良い効果があり、ターンオーバーの促進や、皮膚炎や湿疹などの炎症を緩和などの働きを持っています。
他にも様々な効能が認められていて、まさに万能なアロマといったところですね。

 

 

スイートオレンジ

スイートオレンジには、ストレスなどでネガティブになった気持ちを転換して明るくポジティブにしてくれるという効果があります。
高いリラックス効果、鎮静作用があるため、緊張やイライラなどを落ち着かせてくれます。

 

ストレスや悩みを抱えている時に気分を明るく切り替えてくれると同時にリラックスさせてくれるので、気持ちよく眠りに導いてくれます。
 
その他にも、抗菌効果や免疫力を高める効果もあるため、風邪の予防にも良いですし、胃腸の不調を改善する効果もあります。

 

 

ベルガモット

オレンジと同様に、リラックス効果とともに、ネガティブな気分をリフレッシュさせてくれて明るく楽観的にしてくれるといった作用があります。

 

また、鎮静作用と高揚作用を併せ持っているため、精神の状態を安定させてくれる効果があります。そのため、精神的な要因による不眠や鬱などには特に効果が期待できます。

 

そしてこれもまたオレンジと同様に抗ウイルス効果、免疫力を高めるを持つため、風邪などの感染症予防に役立ちます。

 

 

サンダルウッド

日本では「白檀」と呼ばれていて、線香やお香などの代表格となっています。
瞑想や宗教儀式などにも用いられスピリチュアルな面を持っています。

 

鎮静作用に優れていて、不安や緊張、気分の高ぶりを鎮めてくれる効果が睡眠へと誘導してくれます。悩みやストレスを抱えてなかなか眠りにつけないといった場合に、その強いリラックス作用が効果を発揮します。

 

さらには殺菌作用、抗炎症作用があり、風邪やのどの痛みなどに効果があります。

 

 

ゼラニウム

ゼラニウムには、ストレスやメンタルの疲労を緩和し、不安やイライラ、鬱などを和らげてメンタルバランスを安定させてくれる効果があります

 

鎮静効果と高揚効果を併せ持っているため、躁鬱のような気持ちの上がり下がりを安定させ、コントロールしやすくしてくれる働きがあります。

 

精神状態の他に自律神経のバランスや、ホルモンバランスを整える効果があるため、女性特有である更年期障害やPMS(月経前症候群)といった場合のメンタル面の不調にも用いられます。

 

循環系に働きかける作用があり、血液循環を促進し利尿作用を高め、デトックス効果も期待できます。

自分好みのアロマを選ぶことが不眠やストレス解消になる

上記で紹介したアロマ以外にも不眠やストレスの解消に効果のあるものはたくさんあります。

 

どれも甲乙つけがたい効果や効能で、結局どれが良いのだろうかと迷ってしまったら、不眠・ストレス解消効果のあるアロマの中から、まずは自分の好きな香り、嗅いでいて気持ちの良いものを選ぶと良いと思います。

 

自分の好きな匂いであればそれだけで気分は良くなりますよね?

 

男の私でさえ良い香りに包まれて眠りに入るのは気持ちが良いと感じます。アロマは女性っぽいイメージがありますが、是非女性だけでなく男性も試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク


関連ページ

不眠気味くらいから対策を早めにしておいた方が良い理由
本格的に不眠症になって何日も眠れないというわけではないけれど、なんだか最近不眠気味だというくらいの状態でも、ストレスや疲労の蓄積で悪化していってしまう可能性があります。今は軽い不眠だったとしても対策や改善策を早めに考える必要があると思います。
睡眠薬のメリットとデメリットを体験談を交えて語ります
病院で処方してもらえる睡眠薬・睡眠導入剤にはメリットもありますが、デメリットもあります。実際に過去に睡眠薬を飲んでいた私の体験も交えてメリットとデメリットについて語ります。不眠のため、これから病院へかかろうと考えているのであれば是非知っておいてもらいたいと思います。
不眠の解消に効果的な入浴法|体と心の疲れをリセットしよう
入浴することで一日の疲れが癒されます。血行が良くなり体の疲労回復になるのはもちろんですが、気持ちもリラックスしてさっぱりできるので良い睡眠につながります。そんな入浴の効果をより高めるための入浴方法を紹介します。不眠に悩んでいる方も、より快眠したい方も是非お試しください。
眠れない時に摂るべき栄養は?どんな食材に含まれているのか?
不眠を解消して良い睡眠に必要な栄養は、毎日きちんとバランスの取れた食事をすることで摂取出来ます。よく眠れるために必要な栄養素とであるトリプトファンとその働き、神経伝達物質との関係などを説明します。さらに含まれている食材や摂取するうえで気を付けていたいことなども含めて、バランスよく3食きちんとして食事をとることのすすめを述べます。
不眠の原因がアルコール?寝酒が招く不眠悪化やその他リスク
眠れないから、ストレスを忘れたいからとお酒の力を借りることもあると思います。ですが寝酒が毎日のように習慣化すると、逆に不眠を悪化させるだけでなく、睡眠時無呼吸症候群やアルコール依存などといった様々な危険性も高くなっていきます。そういったリスクを知って上手にアルコールと付き合いましょう。
睡眠薬の体験談|私が過去にj経験した効果や副作用など
不眠のため病院で診察を受けて睡眠薬を処方してもらうことを考えている方もいると思います。しかし睡眠薬に必要以上にマイナスイメージを持たれている方も中にいるかもしれません。私も過去に睡眠薬を使用していた時期があるので、効果や副作用などの体験談を語りたいと思います。
妊娠中なのに不眠が辛い…妊婦さんの不眠の原因と解消法
妊娠することによって起こる色々な体の変化が原因となって不眠が引き起こされやすくなるため、妊娠中に不眠に悩まされる妊婦さんが多いようです。様々な要因が考えられますが、薬などに頼れない時期でもあるため、対策には気を遣っていかなければなりません。