睡眠薬・睡眠導入剤の効果や副作用の体験談

不眠を患って睡眠薬を処方されていた頃の体験談を語ります

 
私も過去にうつ病や不眠などの精神障害を患っていた過去があります。
当時私は20代で、若くパワーも満ち溢れているはずの年代ですが、そういった病気のせいで仕事もできず鬱々と過ごしていました。

 

その時は精神科や心療内科へ通院し、抗うつ剤や睡眠導入剤を処方してもらっていた時期もありました。

 

今現在不眠に悩まされていて、病院へかかり薬を処方してもらおうと考えてはいるものの、効果や副作用が気になっている、という方もいるかもしれませんので、今回は私が睡眠薬を飲んでいたときの体験談を書いていこうと思います。

 

少しでも参考にしてもらえれば幸いです。

私が過去に経験した睡眠導入剤の効果や副作用などの使用感

結論から先に言うと、ある程度の副作用はあったものの、私は睡眠薬で眠ることができていました。その時の薬の種類や、使用感、副作用等についてこれから述べていきたいと思います。

 

私が服用していた睡眠薬は、ベンゾジアゼピン系と呼ばれる種類の一般的に処方される睡眠導入剤で、「ハルシオン」「サイレース」と言う睡眠導入剤です。

 

その頃はいろいろなことがあり、生活環境も少し変わった時期で、慢性的に眠れなくなってしまったため処方していただいていました。

 

最初は毎日ハルシオンを飲んでいたのですが、耐性がついたのか次第に効かなくなっていったため、もう少し効果が強めであるサイレースに切り替えてもらったような感じです。

 

薬を飲むタイミングは、ベッドに入る5〜10分前くらいだったと思います。
そして、ベッドに入ったらテレビや音楽を消し、部屋を暗くして目を閉じてじっとしていると、気が付くと眠れていました。

 

ただ、このように眠れるような環境をしっかり作ることをしないと、薬を飲んでいても眠れない時は普通にありました。
 
そういう時は何というか軽いめまいというか、フラフラ感を感じただけで終わってしまいます。
ですので、睡眠薬を飲む時は薬だけに頼らずに自分も寝る努力をしないと、いくら病院で処方された睡眠薬だといっても、眠れないです。
 
そして、ある程度の副作用は覚悟しておいた方が良いかもしれません。
 

 

私の場合は、起きた後のふらつきや、軽い頭痛、一番気になったのはダルさでした。
これも日によってまちまちで副作用がない時もありますし、逆にひどい日もありましたが、なんとか眠ることはできるのでしょうがないと割り切っていました。

 

そして先述したとおり、毎日飲んでいたハルシオンが効かなくなってきたため、サイレースに変えてもらったということなんですが、こういった一般的な睡眠薬であるベンゾジアゼピン系は耐性がつきやすかったり、依存してしまいやすかったりします。


私の場合うつ病ということもあって、眠れないでいる時間にネガティブな思考が頭を占領してしまうために落ち込んでしまうということがあったため、毎日睡眠導入剤に頼るということになってしましました。

 

本当であれば睡眠薬は眠れない時に頓服的に飲む方が良いのかもしれませんね。

睡眠薬はメリットとデメリットをきちんと知ったうえで上手に使うべき

以上が私の睡眠薬、睡眠導入剤を飲んでいた時の体験談です。

 

本当に眠れなくて日常生活に支障をきたしてしまうのであれば、やはり医者にかかるべきだと思いますし、睡眠薬をうまく使っていくことも必要だと思います。

 

ですが、副作用や耐性のつきやすさ、依存性の高さはやはり気になってしまうところです。
そしてなにより、眠くなって眠るというのではなく、気がつけば意識がなくなっているという感覚に近いため、睡眠が気持ち良くないんです。

 

ですから比較的症状が軽い状態であるならば、まずは自分で出来る不眠の対策や睡眠サプリメントなどを試してみてはどうでしょうか?

 

自然に眠くなって気持ちよく眠れる状態を作ることが一番だと思います。

スポンサードリンク


関連ページ

不眠気味くらいから対策を早めにしておいた方が良い理由
本格的に不眠症になって何日も眠れないというわけではないけれど、なんだか最近不眠気味だというくらいの状態でも、ストレスや疲労の蓄積で悪化していってしまう可能性があります。今は軽い不眠だったとしても対策や改善策を早めに考える必要があると思います。
不眠症対策にはアロマも効果あり!おすすめの香りはコレ!
数あるアロマの香りにはそれぞれに色々な作用や効果があります。その中でもリラックス効果や鎮静作用などの不眠を解消する効果が期待できるおすすめのアロマをいくつか選りすぐって紹介します。アロマテラピーはいい香りを楽しみつつ試せる方法なのでおすすめです。
睡眠薬のメリットとデメリットを体験談を交えて語ります
病院で処方してもらえる睡眠薬・睡眠導入剤にはメリットもありますが、デメリットもあります。実際に過去に睡眠薬を飲んでいた私の体験も交えてメリットとデメリットについて語ります。不眠のため、これから病院へかかろうと考えているのであれば是非知っておいてもらいたいと思います。
不眠の解消に効果的な入浴法|体と心の疲れをリセットしよう
入浴することで一日の疲れが癒されます。血行が良くなり体の疲労回復になるのはもちろんですが、気持ちもリラックスしてさっぱりできるので良い睡眠につながります。そんな入浴の効果をより高めるための入浴方法を紹介します。不眠に悩んでいる方も、より快眠したい方も是非お試しください。
眠れない時に摂るべき栄養は?どんな食材に含まれているのか?
不眠を解消して良い睡眠に必要な栄養は、毎日きちんとバランスの取れた食事をすることで摂取出来ます。よく眠れるために必要な栄養素とであるトリプトファンとその働き、神経伝達物質との関係などを説明します。さらに含まれている食材や摂取するうえで気を付けていたいことなども含めて、バランスよく3食きちんとして食事をとることのすすめを述べます。
不眠の原因がアルコール?寝酒が招く不眠悪化やその他リスク
眠れないから、ストレスを忘れたいからとお酒の力を借りることもあると思います。ですが寝酒が毎日のように習慣化すると、逆に不眠を悪化させるだけでなく、睡眠時無呼吸症候群やアルコール依存などといった様々な危険性も高くなっていきます。そういったリスクを知って上手にアルコールと付き合いましょう。
妊娠中なのに不眠が辛い…妊婦さんの不眠の原因と解消法
妊娠することによって起こる色々な体の変化が原因となって不眠が引き起こされやすくなるため、妊娠中に不眠に悩まされる妊婦さんが多いようです。様々な要因が考えられますが、薬などに頼れない時期でもあるため、対策には気を遣っていかなければなりません。