不眠を解消するために必要な栄養と食材について

 
皆さんは毎日3食バランスのとれた食事をされていますか?
良い睡眠をとるための栄養素は食事から摂取することが出来ます。ですから毎日バランスのとれた食事をする事は不眠改善への重要なポイントとなると言えます。

 

とはいえ、日々を忙しく過ごしている方であれば、栄養を考えた上で3食きちんと食事をとる事はなかなか難しいという場合もあります。

 

今回は睡眠に必要な栄養素やそれが含まれている食材などを紹介していきますので、今現在不規則な食生活の方だったとしても、不眠に悩んでいる方や睡眠の質を高めたい方は、意識してその食材を摂取するようにしてみてください。

不眠を解消して良い睡眠をとるために必要な栄養素はコレ!

よく眠れるようになるためには、「トリプトファン」と言う栄養素が必要です。
このトリプトファンは3大神経伝達物質である「セロトニン」を生成する材料となります。

 

セロトニンもまた睡眠に深く関係のあるホルモンであり、精神の状態のバランスを整えリラックスへと導いてくれるという、心の健康には必要不可欠な物質なのです。
強いストレスなどで減少していってしまい、不足すると不安やイライラ、不眠などの症状が現れやすくなります。

 

そしてセロトニンは睡眠を司るホルモンである「メラトニン」の材料ともなります。
そして昼はセロトニン、夜はメラトニンがそれぞれ活躍して自律神経が正常に保たれると言うわけです。

 

このようにセロトニンやメラトニンの材料となるトリプトファンはメンタルバランスの安定と良い睡眠に欠かせない栄養素であるといえます。ですからぜひとも意識して摂取したいものですね。

 

トリプトファンが含まれている主な食材

肉類、赤身の魚
乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなど)
大豆製品(納豆、豆腐、醤油、味噌、豆乳など)
穀類(白米、そばなど)
豆類(ピーナッツ、カシューナッツ、落花生など)
その他、バナナ、卵など

 

主にこういった食材にトリプトファンは含まれています。以外と様々な物から摂取できそうですね。

 

ただし、植物生たんぱく質からの摂取は問題ないのですが、動物性たんぱく質にはトリプトファンを脳内へ取り込むのを阻害するアミノ酸が含まれています。そのため一緒に炭水化物とビタミンB6を摂ることによって、その作用を抑えることができるため効率よくトリプトファンを摂ることができます。要するにバランスの良い食事を心がけれる必要があるということですね。

トリプトファンやセロトニン対策はサプリメントでも可能

 
ですが、このように栄養を意識したバランスの良い食事を毎日とることはなかなか難しいと言う方もいるのではないでしょうか。

 

例えば、毎日仕事が忙しく食事にかける時間もあまりないといった場合、食事で充分なトリプトファンが摂取できない上、多忙から生まれるストレスでセロトニンが減少してしまい、メンタルバランスを崩し不眠やうつの原因となってしまいます。

 

そこで、睡眠やメンタルのサポートができるサプリメントによって補うというのもおすすめです。サプリなら時間がなくても毎日気軽に続けられます。トリプトファン配合のもの、もしくは直接セロトニン対策ができるものが良いです。

 

このように食事には起きて活動するためや、体を作るための栄養だけではなく、良い精神状態や良い睡眠をとるためにも必要な栄養素も含まれています。バランスの良い食事を心がけ、トリプトファンを取り入れセロトニンを増やしましょう。

スポンサードリンク


関連ページ

不眠気味くらいから対策を早めにしておいた方が良い理由
本格的に不眠症になって何日も眠れないというわけではないけれど、なんだか最近不眠気味だというくらいの状態でも、ストレスや疲労の蓄積で悪化していってしまう可能性があります。今は軽い不眠だったとしても対策や改善策を早めに考える必要があると思います。
不眠症対策にはアロマも効果あり!おすすめの香りはコレ!
数あるアロマの香りにはそれぞれに色々な作用や効果があります。その中でもリラックス効果や鎮静作用などの不眠を解消する効果が期待できるおすすめのアロマをいくつか選りすぐって紹介します。アロマテラピーはいい香りを楽しみつつ試せる方法なのでおすすめです。
睡眠薬のメリットとデメリットを体験談を交えて語ります
病院で処方してもらえる睡眠薬・睡眠導入剤にはメリットもありますが、デメリットもあります。実際に過去に睡眠薬を飲んでいた私の体験も交えてメリットとデメリットについて語ります。不眠のため、これから病院へかかろうと考えているのであれば是非知っておいてもらいたいと思います。
不眠の解消に効果的な入浴法|体と心の疲れをリセットしよう
入浴することで一日の疲れが癒されます。血行が良くなり体の疲労回復になるのはもちろんですが、気持ちもリラックスしてさっぱりできるので良い睡眠につながります。そんな入浴の効果をより高めるための入浴方法を紹介します。不眠に悩んでいる方も、より快眠したい方も是非お試しください。
不眠の原因がアルコール?寝酒が招く不眠悪化やその他リスク
眠れないから、ストレスを忘れたいからとお酒の力を借りることもあると思います。ですが寝酒が毎日のように習慣化すると、逆に不眠を悪化させるだけでなく、睡眠時無呼吸症候群やアルコール依存などといった様々な危険性も高くなっていきます。そういったリスクを知って上手にアルコールと付き合いましょう。
睡眠薬の体験談|私が過去にj経験した効果や副作用など
不眠のため病院で診察を受けて睡眠薬を処方してもらうことを考えている方もいると思います。しかし睡眠薬に必要以上にマイナスイメージを持たれている方も中にいるかもしれません。私も過去に睡眠薬を使用していた時期があるので、効果や副作用などの体験談を語りたいと思います。
妊娠中なのに不眠が辛い…妊婦さんの不眠の原因と解消法
妊娠することによって起こる色々な体の変化が原因となって不眠が引き起こされやすくなるため、妊娠中に不眠に悩まされる妊婦さんが多いようです。様々な要因が考えられますが、薬などに頼れない時期でもあるため、対策には気を遣っていかなければなりません。