鬱の改善には笑顔を作ることが効果的な理由

 
私たちは人間ですから、気持ちが落ち込んでいたり憂鬱な気分だったりすれば笑顔が減ってくるのは当然のことです。

 

私がうつ病患っていた時は、丸一日笑わないで過ごす日の方が多かったです。それどころか泣いて1日過ごす日もよくありました。

 

今でこそこうやって当時を振り返って話すことができますが、その頃は他人に弱音を吐くこともできずただただ辛かったです。

 

でも、矛盾しているようですが、そんな時ほど実は笑った方が良いのです
そして私はそれに気付いて自分なりに努力した時期がありました。

 

今回はそんな自分の体験談を踏まえて、鬱で笑えない時の対処法を書いていきたいと思います。

 

 

 

口角を上げて笑顔を作ると気持ちまで幸せになれる

鬱の状態で心から笑うことができなかったとしても、せめて表情だけでも笑顔を作ることを心がけた方が良いです。

 

というのも、表情だけでも作ることによって気持ちに変化を及ぼす効果があるからなんです。

 

人間の脳と言うのは意外と騙されやすいと言う性質があり、表情が笑顔であることによって、「自分は今楽しいんだ」と勘違いするそうです。

 

笑顔になり、口角が上がることによって幸せだと勘違いした脳がセロトニンを分泌するというのです。

 

私がこのことを知ったのは3〜4年前で、鬱だった当時は知りませんでした。

 

しかし、笑えない日々に嫌気がさして無理にでも笑顔を作ることを心がけるようになりました。
無意識ではあったものの良い方向に進めた事はラッキーでした。

 

 

無理にでも笑顔を作ろうと当時私がしたことは、好きだったお笑いのDVDを見るということでした。

 

私は昔からダウンタウンさんが好きで、10代の頃にやっていた「ごっつええ感じ」というテレビ番組にとてもハマって大笑いしたものでした。
 

 

なので、ダウンタウンのごっつええ感じのDVDをたくさん借りてきて観ることにしました。

 

ですが、落ち込んだ気持ちではやっぱり笑うことができませんでした。ですがなんとか笑おうと無理やり笑顔を作ったり、「フフッ」と笑ってみたりしてみようと努力していました。

 

そんなことをしていると、ある日そのDVDを見ている時にふと自然に可笑しくなって少しだけ笑えたんです。なんとなく「この方法は良いんじゃないか?」って思った瞬間だったと記憶しています。

 

 

そして、その他にも自分の好きなお笑いのDVDなどを観て、だんだんと笑える機会が増えてきました。結果として、鬱の完治までは行かなかったものの、かなり笑顔が増えて明るくなることが出来ました。

 

私は今でも周りに「あの時はお笑いに救われた」と言っているくらいです。

 

そんなことがあったので、笑顔を作ることによって脳が勘違いしてセロトニンを分泌するという話を知った時、「なるほど、これか!」と心から納得できました。

笑顔の表情を作ることは鬱の改善には重要だと思う

ネット上でも、口角を上げると気持ちも幸せになれる、などといった情報や記事がたくさん見られます。

 

笑顔でいると気持ちに余裕が出て、素敵に見えますよ、といったような、どちらかといえば軽い意味合いのような捉え方をされがちですが、私は身をもって体験したので、かなり重要なことだと思っています。

 

気持ちが落ち込んでいる方、特に鬱によって笑うことができない日々を送っている方は本当に是非試して欲しいです。

 

スポンサードリンク


関連ページ

うつ病を改善するには?うつを克服した私からのアドバイス
うつ病の苦しみはなった人にしかわからないところが多々あり、周りの人には理解されにくい病気です。過去にうつ病になりそれを克服した経験を持つうちの一人の体験談として、今現在うつの症状に悩んでいる方へ向けて、改善するためのアドバイスをします。
なぜだか鬱っぽい…その原因が不明であるなら要注意かも?
気分の浮き沈みには普通理由となる出来事があり気分の浮き沈みには普通理由があり、憂鬱な気分になってもその原因が無くなれば気分が復活します。しかしなんだか鬱っぽいのに原因がわからないというであれば慢性的なうつ病になってしまう恐れがあります。まずはセロトニン対策をしてみることをおすすめします。
夫が鬱っぽいと感じたら|家族としてとるべき対策と接し方
大切な家族、しかも一家の大黒柱である旦那様が最近鬱気味だとしたら、早めの対策をしなければ大変なことになりかねません。本人にとっては、気分の落ち込みや無気力などの自覚症状はあったとしても、それがうつ病だという認識は持ちにくいものだと思いますので、一番近い存在である奥様が鬱の兆候を感じ取ってあげてほしいと思います。本格的に精神を病んでしまう前に早急に対処しましょう。そして是非とも暖かい心で接してほしいと思います。
産後うつが辛い…原因はホルモンではない!?解消法は?
出産後に起こる産後うつの原因はホルモンバランスの乱れによるものだけではないようです。妊娠・出産を経て赤ちゃんが生まれて幸せもあるでしょうが、今後の子育てへの不安や家族関係への不満など、ストレスになるものはたくさんあります。産後うつの原因と対策を書いていきたいと思います。