ストレスや心の疲れの予防・解消に重要なポイント

日々のストレスによる心の疲れを上手く解消できない方へ


仕事や日々の生活で毎日を忙しく過ごしていると、肉体的だけではなく様々な精神的ストレスにより心が疲れてしまうと言うことが多々あります。このストレス社会を生きる現代人の皆様であれば多かれ少なかれ必ず経験していることだと思います。

 

 

ストレスをうまく解消できず精神的に疲れが溜まってしまうと、些細なことでイライラしたり気が滅入ってしまって無気力になったりしますよね。

 

 

このあたりまではよくある話だと思うのですが、溜め込みすぎて自分の心のキャパを超えてしまうと、不眠や鬱などの心の病気に発展してしまう可能性があります。

 

自分なりのストレス解消法など心の疲れを癒す方法を持っている方であれば良いのですが、うまく日々のストレスを解消できず、精神的な疲れを溜めやすいという方も多いのではないのでしょうか。

精神的疲労の予防と解消に超重要だと思うポイント

私はストレスが原因で鬱などの精神障害を患いましたが、今はすっかり克服し心の平穏を取り戻しました。

 

 

そんな過去の経験から身をもって学んだ、心の疲れを溜めないために、これが大事だと本当に実感した4つのポイントを紹介します。

 

食事

やはり人間が正常に活動するためにはきちんと食事することが必要です。
至極当然のことなのですが、日々忙しく過ごされている方はちゃんとした食事を疎かにしがちです。

 

多忙が故にストレスも溜まりやすく、体だけではなく心も疲れやすい状態にあるので、逆にこういう時ほど栄養価の高い食事をきちんととるべきです。

 

 

私は今では時間があまりなくても、疲れていて食欲があまりなくても、「食べなきゃ体も頭も動かないから」を合言葉にちゃんと食事をとるようにしています。

 

 

そしてストレスを和らげて不眠や鬱などを改善するために必要な栄養素は食事から摂取できます。ちゃんと食べなければ、そういった栄養素が不足する可能性もありますよね。

 

 

関連記事→眠れない時に摂るべき栄養は?どんな食材に含まれているのか?

 

 

睡眠

これも本当に当たり前のことなのですが、やはり日々の忙しさに睡眠時間を犠牲にする方も多いということも事実です。

 

睡眠がしっかりととれていないと、体や脳がしっかりと休息できないため疲れがとれません。

 

 

そしてそれだけではなく、睡眠不足は自律神経のバランスを崩し、慢性的な不眠や鬱などの原因となってしまいます。

 

ですが、ストレスが溜まっていて心が疲れている状態ですと、既に自律神経のバランスが崩れていて不眠を引き起こしている場合もあると思います。

 

そうういった場合は、自宅でできる解消方法を試してみるのも良いと思いますが、日常生活に支障をきたす程であれば早めに医療機関で受診されることをおすすめします。

 

 

もしも睡眠薬を飲むことに抵抗があったり、病院へ行くことに抵抗があるのであれば、睡眠サプリメントなども良いでしょう。

 

 

私が不眠だった頃には睡眠サプリメントなどなかったと思います。
しかし今ではとても良いものがたくさん出ているので本当に羨ましいです。

 

笑い・笑顔

心が疲れ切ってくると、気が付くと心から笑う機会が激減してきます。
そしてそのまま状態が悪くなってくると鬱病になってしまう可能性が高くなってしまいます。

 

 

私は鬱だったころ、自分が一日中笑わない日が大半だということに気付いて、なんとか笑わなければ…と焦りました。
最初は無理やりだったのですが、次第に自然に笑える瞬間が増えてきました。

 

 

実は笑うということは、ストレスや心の疲れの緩和に効果があるということが科学的に実証されているんですね。

 

 

自分自身で楽しい・面白いと思うことを意識的にやってみて、笑顔を作る努力はする価値があると思っています。

 

関連記事→鬱で笑えない…そんな時ほど笑った方が良い理由と体験談

 

運動

私の鬱などの精神障害がだいぶ落ち着いてきた頃、それでも完全に抜けきることが出来なかった状態から脱出できた最後が体を動かすことです。

 

 

元々仕事もデスクワークで、インドア派だった私は体力もなく、体つきも貧弱でした。
でも少し精神の調子が良くなってきた時に、友人の誘いである程度体を使う仕事にバイトとして入りました。

 

体を動かして仕事している間は余計な雑念は頭に湧いてきません。

 

 

これが良かったのかもしれませんが、それから何か月か後、もう鬱の気配は消えました。
そして10年以上たった今現在、当たり前のように体使って仕事してます。

 

 

気分が落ち込んでいるからといって、塞ぎこんで家にこもってしまわないで、少しづつでも体を動かしてみることをおすすめします。

心身の健康には当たり前だということをしっかり意識することが大切


「食事」や「睡眠」が大切なんていうことは本当に当たり前だということは頭ではわかっているんです。

 

でも疎かにしている人は本当に多いと思います。

 

 

溜め込んだストレスや、心の疲れを解消できないというならば、まずこういう当たり前のところを意識して考えることが本当に大切だと思います。

 

 

「頑張るためにはしっかり食べよう!」

 

「体や脳や精神をちゃんと休ませるためにしっかり寝ておこう!」

 

「笑顔を作って心をリラックスさせよう!」

 

「鬱々とした気分を晴らすために体を動かしてみよう!」

 

 

こんな感じで自分に言い聞かせて意識することが、心の疲れを解消する本当に重要なポイントであると私は思います。

スポンサードリンク


関連ページ

過度なストレスの溜め込み注意!病気や健康を損なうリスク
一概にストレスと言っても、仕事や、職場の人間関係、妊娠・出産・育児、恋愛、家族関係など、その原因は様々です。そんなストレスの種類ごとに注意点や対策などを私の体験や考え方などを交えながら書いていきます。
ストレスが溜まりやすい性格ならば意識した方が良い考え方
人の性格は千差万別です。起こる出来事は同じでも人それぞれ感じるストレス値は異なります。なにかと比較的過度にストレスを感じてしまう、溜め込んでしまう方と、そうなりにくい方の違いについての私の考え方と意識していることを書いていきます。これを意識することで私はかなり楽になれました。
ストレスで食欲がない|その原因とリスクを知って対策を!
強い悩みや心配事などでなんだか食欲がわかないなどという時もたまにはあると思います。ですがそんな状態が続くようであればやはり注意が必要です。食事は体だけではなく精神にも栄養を与えます。ストレスで食欲がなくなる原因とそのリスクをきちんと知ったうえで対策していくことが大事だと思います。
セロトニンの増やし方!簡単に自分でセロトニン対策を!
セロトニンは精神のバランスを保ち、健康なメンタルに欠かせない神経伝達物質です。これが不足してしまうと心の安定を崩し、鬱や不眠などといった症状が出やすくなってしまいます。自分で簡単にできるセロトニンの増やし方を知って、ストレス対策をしましょう!
腸活が不眠や鬱に効果あり!腸を整えてストレス対策をしよう
腸活、いわゆる腸内環境を改善することによって様々なメリットがあります。その効果は、お通じや美容などの身体的なものだけではなく、メンタル面の問題の改善にも及びます。腸内フローラのバランスを整え、腸を健康に保つことによってメンタルのバランスも整えましょう!