ストレスへの対策や注意点などのまとめ


仕事や日々の生活で毎日を忙しく過ごしていると、肉体的だけではなく様々な精神的ストレスにより心が疲れてしまうと言うことが多々あります。このストレス社会を生きる現代人の皆様であれば多かれ少なかれ必ず経験していることだと思います。

 

 

ストレスをうまく解消できず精神的に疲れが溜まってしまうと、些細なことでイライラしたり気が滅入ってしまって無気力になったりしますよね。

 

 

このあたりまではよくある話だと思うのですが、溜め込みすぎて自分の心のキャパを超えてしまうと、不眠や鬱などの心の病気に発展してしまう可能性があります。

 

自分なりのストレス解消法など心の疲れを癒す方法を持っている方であれば良いのですが、うまく日々のストレスを解消できず、精神的な疲れを溜めやすいという方も多いのではないのでしょうか。

続きを読む≫ 2018/06/26 16:59:26


最近、「腸活」と言う言葉をよく耳にします。

 

腸の状態を改善することで、便秘などお通じの改善はもちろん、肌トラブルの改善や美肌効果、ダイエットなど健康全般において様々なメリットがあるということは世間一般に広く知られています。

 

そして、まだ認知度はそれほど高くないかもしれませんが、実は、腸内環境を整え胸を健やかに保つことによって、ストレスを緩和し不眠や鬱などメンタル面の改善にも効果があるというのです。
私も最近になって初めて知りました。

 

腸なのにどうしてメンタル面においてメリットがあるのでしょうか?その理由や腸活の方法などを調べてみました。

続きを読む≫ 2018/05/23 17:29:23

 
このサイトでは、主にストレスによる精神的要因の不眠症やうつ病について書いているのですが、それら全てに共通する重要な物質が「セロトニン」というホルモンです。

 

セロトニンは、「ドーパミン」、「ノルアドレナリン」と並んで3大神経伝達物質のうちの一つです。他の2つの神経伝達物質の働きを制御し、調整する役割を担っています。

 

セロトニンは、不安やイライラなどを緩和してリラックスさせてくれるという性質から「幸せホルモン」と呼ばれることもあります。

 

逆に過度なストレスによって減少していき、不足してくると精神や自律神経のバランスを崩しやすくなり、鬱や不眠、パニック障害などを引き起こします。また、更年期障害やPMS(月経前症候群)の気分障害などもセロトニンの不足によるものだと言われています。

 

ストレスフルな現代社会を生きていく私達にとって欠かすことができない重要な物質なんですね。

続きを読む≫ 2018/04/17 16:43:17


ストレスが溜まってくると食欲にも影響が出る場合があります。

 

ストレスのせいで、つい暴飲暴食してしまい太ってしまった、などと言うケースもありますね?
この場合は食べることでストレスを解消していると言う部分もありますし、身体への栄養は補給できているので深刻度は低めだと言えるでしょう。

 

しかし、その逆に過労やストレスで食欲不振が続くようであれば注意が必要です。
栄養不足はもちろんのこと、不眠やうつの原因となる可能性も出てきてしまうからです。

続きを読む≫ 2018/04/01 18:48:01

 

やっぱり人の性格って十人十色なので、同じ出来事があってもそれに対して感じることが違う場合もあります。

 

ストレスの要因になるものは様々ですし、人によっても違うと思うので一概にひとまとめにはできないのかもしれないのですが、ストレスを溜め込んでしまいやすいタイプの方は、一言でいうと「過敏」であると言える場合が多いと思います。

 

例えば、なにかの出来事に対して必要以上にダメージを感じてしまうといったような、刺激に対する耐性があまり強くない方もそうですし、本当に僅かなミスや不安点でも気になってしまうような、完璧主義者の方もあてはまると思います。

 

繊細であることも、完璧主義であることもすばらしい個性ですし、決してそれを性格的にマイナス要素だとは思いませんが、ご自身がストレスを感じにくく、そして溜まりにくくするためにも少し受け止め方を意識して変えてみてはどうでしょうか?

続きを読む≫ 2018/03/04 18:35:04

 

私達が社会で普通に暮らしていく上で、全くストレスを感じることがない生活などまずありえません。仕事、家事、育児、人間関係など、本当にこの世は悩みの種だらけです。

 

こういったストレスに対して耐性をつけて、それを乗り切っていくことで人間的に成長していけるということも確かにあります。
ですが、長い人生の中にはどうしても消化することができないストレスを抱え込んでしまうことも何度もあると思います。

 

そして、その状態から逃げることができない状況もありますよね?
重大な仕事をこなす上でのストレスであったり、出産や育児をしていく上でのストレスであったり、他にも義務感や責任感からそのストレスと真っ向から対峙しなければならない時があります。

 

しかし、だからといって過度なストレスを溜め込んだ状態で我慢し続けると、心や体に不調や不具合など深刻な症状が出てきてしまうことがあります。

 

 

続きを読む≫ 2018/01/07 16:20:07

スポンサードリンク