ストレス性不眠やうつへの対策法

ストレスや不眠・鬱でお悩みの方へ!限界を迎える前に対策を!

 

 

 

この世知辛い現代社会で生きていく以上、様々なストレスの原因にさらされることを避けて通ることはできません。仕事や、出産・育児、人間関係など、挙げたらきりがありませんね。

 

 

そんなことなどモノともせずにハツラツと生きていける方であれば、そんなに素晴らしいことはありません。そして本当に羨ましいです。

 

ただ、この世はそんなに強いメンタルの持ち主ばかりではありません。例えば私のように。

 

 

私は過去に仕事や職場の人間関係などのストレスからメンタルバランスを崩してしまい、精神障害を患って医療機関への通院をしていました。

 

仕事に行ける状態ではなくなってしまい、退職せざるを得ませんでした。
そして数年もの間、うつ病や不眠などに悩まされ、定職に就くこともできずにただただうつむいて日々を過ごしていました。

 

 

大きなものをたくさん無くしましたが、今でこそなんと無事にか社会に復帰することができ、心身共に充実した生活を送れるようになりました。
ですが、ふとした時に当時のことが鮮明にフラッシュバックしてきます

 

 

あの時、完全に精神がやられてしまう前にきちんとした対策をしていれば…、もっと違った考え方が出来ていれば…、うつや不眠の正しい知識があれば…。
今でもそんなことを考えてしまいます。

 

 

そして今では、せめて昔の私のように過度なストレスによって精神的な疲れが限界に近づきつつある方の助けに少しでもなれれば…と思うようになりました。

 

自分で体験したからこそ辛さが理解できますし、皆さんにも本当にそういう辛さを味わってほしくないと思っています。

 

もしかしたら、私自身、過去の自分を癒したいのかもしれません。

 

 

 


そういった理由から、インターネットでの情報発信をしていこうと思い立ち、このサイトの運営を決めました。
ここでは、うつ病やストレス性の不眠症についての予防や対策などを紹介していきます。

 

もしもあなたが今現在過度なストレスを抱えて苦しんでいる、うつっぽかったり、不眠など心身の不調に悩まされているのであれば、ここで解決するための糸口などを見つけていただけたら幸いです。

 

 

こんなストレスフルな世の中ですので、心がダメージを負うことは多々ありますし、それを乗り越えて手に入れる強さもあります。しかし頑張りすぎてしまって、過度なストレスで精神の安定を失ってしまっては元も子もありません。

 

精神的に限界を迎えてしまい色々なモノを失ってしまう前に、予防や対策をしていくことを強くおすすめします。

 

 

せっかく今までストレスを抱えてまで頑張ってきたことを無駄にしないためにも、
心の健康と休息を取り戻しましょう!

 


仕事や日々の生活で毎日を忙しく過ごしていると、肉体的だけではなく様々な精神的ストレスにより心が疲れてしまうと言うことが多々あります。このストレス社会を生きる現代人の皆様であれば多かれ少なかれ必ず経験していることだと思います。

 

 

ストレスをうまく解消できず精神的に疲れが溜まってしまうと、些細なことでイライラしたり気が滅入ってしまって無気力になったりしますよね。

 

 

このあたりまではよくある話だと思うのですが、溜め込みすぎて自分の心のキャパを超えてしまうと、不眠や鬱などの心の病気に発展してしまう可能性があります。

 

自分なりのストレス解消法など心の疲れを癒す方法を持っている方であれば良いのですが、うまく日々のストレスを解消できず、精神的な疲れを溜めやすいという方も多いのではないのでしょうか。


最近、「腸活」と言う言葉をよく耳にします。

 

腸の状態を改善することで、便秘などお通じの改善はもちろん、肌トラブルの改善や美肌効果、ダイエットなど健康全般において様々なメリットがあるということは世間一般に広く知られています。

 

そして、まだ認知度はそれほど高くないかもしれませんが、実は、腸内環境を整え胸を健やかに保つことによって、ストレスを緩和し不眠や鬱などメンタル面の改善にも効果があるというのです。
私も最近になって初めて知りました。

 

腸なのにどうしてメンタル面においてメリットがあるのでしょうか?その理由や腸活の方法などを調べてみました。

 
以前、妊娠中の不眠についての記事を書きました。
妊娠中なのに不眠が辛い…妊婦さんの不眠の原因と解消法

 

妊娠・出産にあたって、本当に妊婦さんの大変さは私たち男性の想像を超えていると思います。
そして妊娠中だけでなく出産後にも心のバランスを崩してしまう恐れがあります。
それが「産後うつ」と呼ばれるものです。

 

やっと赤ちゃんが生まれて、これから育児を頑張っていかなければならないと言う時に、うつの状態になってしまうのはとても辛いことだと思います。

 

そんな辛さや苦しさを少しでも和らげることが出来るように、産後うつの原因や対策などを書いていきたいと思います。

 
私たちは人間ですから、気持ちが落ち込んでいたり憂鬱な気分だったりすれば笑顔が減ってくるのは当然のことです。

 

私がうつ病患っていた時は、丸一日笑わないで過ごす日の方が多かったです。それどころか泣いて1日過ごす日もよくありました。

 

今でこそこうやって当時を振り返って話すことができますが、その頃は他人に弱音を吐くこともできずただただ辛かったです。

 

でも、矛盾しているようですが、そんな時ほど実は笑った方が良いのです
そして私はそれに気付いて自分なりに努力した時期がありました。

 

今回はそんな自分の体験談を踏まえて、鬱で笑えない時の対処法を書いていきたいと思います。

 

 

 

 
女性にとって出産は人生で3本の指に入る大きなイベントであると思います。
私は男ですし、子供もおりませんので、そういったことを間近で体験したことがありません。
ですが、出産の大変さや妊娠中の煩わしさは、きっと想像も及ばないことであると思います。

 

生活も色々と制限しなければなりませんし、感じるストレスもたくさんあることでしょう。
ですがこれから生まれてくる赤ちゃんのために頑張らなければなりません。

 

そんな中、不眠になってしまう妊婦さんも多いと聞きます。薬もあまり飲むことのできない時期ですので、対策にも気を使わなければなりません。

 

 

 

 
このサイトでは、主にストレスによる精神的要因の不眠症やうつ病について書いているのですが、それら全てに共通する重要な物質が「セロトニン」というホルモンです。

 

セロトニンは、「ドーパミン」、「ノルアドレナリン」と並んで3大神経伝達物質のうちの一つです。他の2つの神経伝達物質の働きを制御し、調整する役割を担っています。

 

セロトニンは、不安やイライラなどを緩和してリラックスさせてくれるという性質から「幸せホルモン」と呼ばれることもあります。

 

逆に過度なストレスによって減少していき、不足してくると精神や自律神経のバランスを崩しやすくなり、鬱や不眠、パニック障害などを引き起こします。また、更年期障害やPMS(月経前症候群)の気分障害などもセロトニンの不足によるものだと言われています。

 

ストレスフルな現代社会を生きていく私達にとって欠かすことができない重要な物質なんですね。

 
私も過去にうつ病や不眠などの精神障害を患っていた過去があります。
当時私は20代で、若くパワーも満ち溢れているはずの年代ですが、そういった病気のせいで仕事もできず鬱々と過ごしていました。

 

その時は精神科や心療内科へ通院し、抗うつ剤や睡眠導入剤を処方してもらっていた時期もありました。

 

今現在不眠に悩まされていて、病院へかかり薬を処方してもらおうと考えてはいるものの、効果や副作用が気になっている、という方もいるかもしれませんので、今回は私が睡眠薬を飲んでいたときの体験談を書いていこうと思います。

 

少しでも参考にしてもらえれば幸いです。


ストレスが溜まってくると食欲にも影響が出る場合があります。

 

ストレスのせいで、つい暴飲暴食してしまい太ってしまった、などと言うケースもありますね?
この場合は食べることでストレスを解消していると言う部分もありますし、身体への栄養は補給できているので深刻度は低めだと言えるでしょう。

 

しかし、その逆に過労やストレスで食欲不振が続くようであれば注意が必要です。
栄養不足はもちろんのこと、不眠やうつの原因となる可能性も出てきてしまうからです。


「眠れないんだったらお酒を飲んで酔っ払って寝てしまおう!」という方、結構いるんじゃないでしょうか。確かにお酒を飲むと眠くなりがちなので、眠れない時にちょっとお酒の力を借りるというのもわかります。

 

特に、何かの強いストレスによって眠れないでいる時は、そういった気分を紛らわして酔って寝てしまいたくなる、なんてこともありますよね。

 

例えば、何か腹が立つようなことがあってムシャクシャしていたり、強く不安に思うことがあったり、悲しくてやりきれない時などですか。大人になると色々ありますしね。

 

そしてさらに寝る前のお酒が習慣になっていて、眠るために毎晩寝酒をするという方もいるでしょう。

 

しかしちょっと待ってください!眠れないからと飲むそのお酒が、逆に不眠を悪化させる原因となっているかもしれませんよ?

 
皆さんは毎日3食バランスのとれた食事をされていますか?
良い睡眠をとるための栄養素は食事から摂取することが出来ます。ですから毎日バランスのとれた食事をする事は不眠改善への重要なポイントとなると言えます。

 

とはいえ、日々を忙しく過ごしている方であれば、栄養を考えた上で3食きちんと食事をとる事はなかなか難しいという場合もあります。

 

今回は睡眠に必要な栄養素やそれが含まれている食材などを紹介していきますので、今現在不規則な食生活の方だったとしても、不眠に悩んでいる方や睡眠の質を高めたい方は、意識してその食材を摂取するようにしてみてください。

スポンサードリンク